苦しい鼻づまりに喝を|息がスムーズにできる

看護師

高い専門性と対応力

ドクター

診療時間外であっても対応してくれるのが新宿にある耳鼻科の特徴です。中耳炎やアレルギー性鼻炎に対しては投薬治療を施してくれるようです。また、人材育成のために勉強会や交流会を開催して、医療レベルの向上を目指しています。

Read More

異変を感じたら病院に

ウーマン

早めに解消をする

鼻づまりでお困りの方は多いと思います。鼻づまりは多くの人に現れやすい症状ですが、いざかかると煩わしいものです。寝苦しくなったり、味が分からなくなったり、仕事中も気になって集中力がなくなったりと、治るまで精神的に大きな疲労を感じます。また呼吸が苦しくなり、運動能力も著しく落ちるので、普段の生活も困難になります。鼻づまりで困ったら、早めに耳鼻科にかかると良いでしょう。耳鼻科では鼻詰まりをスムーズに治すことができます。かかる人が多い病なので、治療法も確立しており、安心して治療を受けることができます。早めに治療を受けることで、症状の悪化を防ぐことができ、普段の生活にも早く戻ることができるので、軽い症状だからと気後れせずに病院に行くのが良いでしょう。

重大な病気の可能性もある

鼻づまりは、風邪のひき始めなどと軽く考え、自然治癒を待ってしまうことが多いですが、それは早計です。鼻づまりが実は重大な病気の予兆であることも少なくありません。鼻腔炎やポリープなど、放っておいては治癒しない病気の可能性もあります。これらは、そのままにしておくと手術を余儀なくされてしまう場合もあります。少しでも長引いたり、違和感を覚えたら、すぐに病院に行くようにしましょう。また、重要なイベントや仕事などがある場合にも、薬などですぐに症状を抑えることができるので利用することをお勧めします。病院をうまく活用することで、鼻づまりの悩みは解消することができます。長引く前に病院に行くことが重要と言えるでしょう。

聞き取りにくいと感じたら

男の人

肉体機能は、機械で代用させることが可能です。難聴は補聴器を使うことで回復しますが、気付きにくい症状です。耳鼻科を受診して、適切な健康管理を受けることが大切です。様々な要因で発症するため、症状に合わせて機能は違います。

Read More

難聴に不可欠なアイテム

笑顔の老人

難聴者をサポートしてくれるアイテムが補聴器ですが、これは大きく5つのタイプに分類され選び方で迷ってしまいます。そのなかで重度難聴者であるのならば、耳掛け型かポケット型のどちらかが機能的に優れています。

Read More